スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロウヤガキ 徒長枝の剪定をしました

 この『ロウヤガキ(姫柿)4』、残念ながら、結局実は全て落ちてしまいました。
 雄木を近くにおいていなかったため、うまく交配できなかったのが、原因だと思う。

 よって、徒長枝を中心に思い切って、剪定しました。

 足元にひこばえができています。こちらは様子見中です。
DSC00843_convert_20080613212927.jpg

 
 足元のアップです↓
DSC00844_convert_20080613213758.jpg

 肥料と骨粉をいれました。白いのが骨粉です。
 骨粉は、リン酸を多く含み、特に実物盆栽には必需品です。
 骨粉の効果は、意外に長く10年以上もあると言います。
 
 『良くきれいな桜の木の下には、人骨がある』
とか恐い話がありますが、うなずけます。

 剪定した枝です↓
 DSC00842_convert_20080613213457.jpg
 
 この剪定した枝を挿し木に、昔なんども挑戦したことがありますが、
結局は根が出ませんでした。
 いろいろ調べてみましたが、難しいようですね。
 ロウヤガキは、実生か根伏せが有効です。

 写真の右上が愛用の肥料です。
 『グリーンキング』を使ってます。ペレット状で、くさくないのが良いです。

 素材の段階では、安価な玉肥を使ってます。
 鉢に上げた後は、この『グリーンキング』です。おすすめです。

↓楽天では、1KGで1,100円で売ってます。


 
スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

ロウヤガキ(姫柿)4

平成18年10月頃、職場の上司にもらったもの。

その人は、黒松の大型盆栽が専門であるが、ロウヤガキ、梅等もしている。

家を訪ねると、立派な黒松がいっぱいあり、大型盆栽の迫力は、すごいものだと感じたことでした。

ただ、ベランダ盆栽では、一番スペースをとり、大変である。

同時に雄木のロウヤガキと、黒松を頂いた。

 時折、育て方がわかんない時は、いろいろ教えてくれるので、非常に助かります。
 
H20.6.1撮影「ロウヤガキ(姫柿)4」 全幅約60センチ 高さ40センチ
DSC00763_convert_20080602230906.jpg
 

DSC00765_convert_20080602231050.jpg

 足元が蛇のように、ニュ~っとしているので、おもしろい。根ぶせのようだ。
 その周りから、新芽が次々とでてくる。ロウヤガキは、非常に生命力がある木だと思う。

theme : 草花
genre : 趣味・実用

プロフィール

takataka

Author:takataka
ベランダ盆栽をしているtakatakaです。現在30歳。嫁と子供に邪魔と言われながら、ベランダの隅っこでミニ盆栽をしてます。ロウヤガキに魅せられて、ミニ盆栽を始めました。

カテゴリー
月別アーカイブ
おすすめブログ
相互リンク先募集中>_<!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
お得情報
My盆栽集の作り方       
PING送信
盆栽情報
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
最近の記事+コメント
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。