スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽道具

 私みたいな初心者かつベランダ盆栽では、以下の道具を揃えると始められます。
DSC00839_convert_20080530222059.jpg

左から
①はさみ(ちょっと太い枝用)
②はさみ(普通の枝用)
③針金(アルミ線太い *松は銅線の方が良い)
④針金(アルミ船細い)
⑤癒合剤(太い枝を切った時の枯れこみ防止)→なくても良い
⑥発根剤(挿し木用)→なくても良い

これに自分が好きな盆栽鉢と鉢底ネット用土を揃えれば、ミニ盆栽が始められます。
だいたい100円ショップで私は揃えてます(笑)。

スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

私の盆栽購入方法

 まず、一番身近な購入先は、近くのホームセンターだと思います。
最近は、ホームセンターによっては園芸に力をいれているお店もあり、
1,000円程度に手に入れられます。
 私が最初に買ったのもホームセンターでした。

 次に花屋さん。以外に店主の趣味で置いているのお店もあり、私の近くのお店でも、黒松のざる方法で育成中の素材が、500円程度で置いていました。

 また、近くの盆栽クラブに入会するのも良いと思います。私は幽霊会員ですが、毎年2,000円でクラブ入会しています。よく行事参加のお知らせが葉書でくるのですが、子供がまだ小さいので、なかなか行事には参加できません。貸切バスで県外の大きな盆栽行事に見学にいったり、クラブの盆栽展示会を定期的にやっているみたいです。
 各クラブで定期な盆栽展示会で、即売会もやっているので、安価で良い素材を入手できたりします。

 そうそう、職場の年配の方が、結構趣味にされている人が多いです。
ご自宅に呼ばれ、行ってみると、庭中の大型の黒松盆栽があったりしてうらやましいなと思います。(私は賃貸住宅でベランダ盆栽なので)

 最後に、最も種類が多くておもしろいのが、やはり盆栽専門店ですね。イメージとしては、ちょっと、とっつきにくい感じもありますが、意外にじっくりみれて良いです。
 年に1回は行くのが、福岡県の田主丸です。盆栽センターがあり、盆栽店がたくさんあり、1日回っても時間が足りないくらいです。
 何店舗か行きつけのお店があり(職場の先輩から教えてもらった)、近くに行った時は、必ず寄ります。盆栽は相場がありそうで、なさそうで、はっきりしない世界ですが、棚下に転がっている素材が私のような貧乏素人には結構良かったりします。
 時期を過ぎたものが二束三文で買えます。
 
 最近はインターネットで買える時代です。しかし、やはり目で見て、触ってができないので、まだネットでは買ったことがありません。

 だいたい年間2~3万円盆栽購入費用にしてます。ただ最近は、少し費用をしても良いからある程度形になったのがほしいですね。と言っても、1鉢5,000円ぐらいまでですが(笑)
 やはり、「時を買える」魅力があります。
 と言うのは、一昨年ロウヤガキを種から育てていますが、「桃栗3年柿8年」というぐらいですから、身がつくまで、気長に待たないといけません(ひえ~)。 

 私の知人で、「盆栽は、退職後の趣味」という人もいるのですが、植物に興味があれば、少しでも始めるの早いほうが良いと思ってます。覚えることも多いですもんね。
 それに週末パチンコするよりは、ずっと有意義な人生が遅れると思ってます。

theme : 草花
genre : 趣味・実用

アッツザクラ

 平成18年6月頃、福岡県田主丸で買ったもの。
ロウヤガキを買いにいった際、小さなかわいらしピンクの花が咲いていて、
つい衝動買いをしました。

 最近まで、アッシザクラ「シ→正しくはツ」と思ってました。

 今年も花が咲きそうです。もうそろそろ分球をしないと、
鉢の中いっぱいになりそうだ。
 
 
H20.5.17撮影「アッツザクラ」 全高約7センチ
DSC00799_convert_20080523213444.jpg

theme : 草花
genre : 趣味・実用

ロウヤガキ(姫柿)3

平成18年6月頃、福岡県田主丸で買ったもの。
札を見ると1,500円と安価であり、その時期にしては実がついていなかったので、
 「雄木かな~?」と思い、
 販売していたおばちゃんに
「これ雌木?」
 と聞いたところ
「そうだよ~」
と答えてくれた。

 しかし、昨年今年も花はつかず、性別不明である(笑)。
樹勢が弱いためか、木が若いためか、わからないが、
来年に期待している半懸崖でお気に入りの一つです。

 
H20.5.17撮影「ロウヤガキ(姫柿)3」 全幅約15センチ
DSC00762_convert_20080521221850.jpg

theme : 草花
genre : 趣味・実用

ロウヤガキ(姫柿)2

平成18年10月近くの盆栽即販売会で買ったもの。
主催が市民盆栽クラブだったので、1,000円と安価だった。

 足元の一曲が面白いのだが、左右30センチ程あり、
ミニ盆栽サイズではないですね(笑)。
 全体的に右流れで、作っていくとおもしろそうだが、
逆に右を短めに切り落として、上を生かすべきか、悩み中。
・・・・それで2年間放置のまま。
 
 毎年数個身をつけてくれるのだが、今年も3個身をつけてくれた。
しかし、鉢変えもしていないせいか、全体的に樹勢が弱い。
今秋鉢替えをして、その時、切り詰めようかと思ってます。

H20.5.17撮影「ロウヤガキ(姫柿)2」 全幅約30センチ
DSC00767_convert_20080520220626.jpg

theme : 草花
genre : 趣味・実用

ロウヤガキ(姫柿)1

 現在所有しているもので、最古参のロウヤガキ(姫柿)。平成18年4月頃福岡県田主丸で購入したのもの。
H20.5.17撮影「ロウヤガキ(姫柿1)」 全長約50センチ
ロウヤガキ1
 
よく見ると、小さな柿が8個ついていた。
DSC00761_convert_20080517224427.jpg

しかし、今年は、近くに雄木を置いていなかったので、タネ無で、かなり落ちると思う。
現在雄木は手元になくて、畑においているのだが、
花粉をとってくる暇がなくて、受粉時期を逃してしまった。(ショック)

theme : 草花
genre : 趣味・実用

ミニ盆栽に魅せされて

 始めまして、ミニ盆栽を趣味にしている30歳のtakatkaです。
ミニ盆栽を始めたのが、26歳で平成17年でした。最初は観葉植物であるミニサボテンから始まりました。

 ちょくちょく近くのホームセンターに行っていたのですが、花コーナーに行くとかわいらしい植物が置いてました。札を見ると

 「もみじ」

と書いており、

 「これが、もみじ~。」

 普段はもっと大きい、まさに「木」から想像できないほど小さくこれが、部屋にあったら、
おもしろいな~。と感じたものでした。

 さらに、ミニ盆栽に魅せられたのが「ロウヤガキ(姫柿)」です。

 それから、ロウヤガキを中心に小遣いの範囲で収集し、ベランダで育てています。

 週末手入れするのが楽しみな生活を送ってます。
プロフィール

takataka

Author:takataka
ベランダ盆栽をしているtakatakaです。現在30歳。嫁と子供に邪魔と言われながら、ベランダの隅っこでミニ盆栽をしてます。ロウヤガキに魅せられて、ミニ盆栽を始めました。

カテゴリー
月別アーカイブ
おすすめブログ
相互リンク先募集中>_<!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
お得情報
My盆栽集の作り方       
PING送信
盆栽情報
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
最近の記事+コメント
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。