スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽の教科書

 私が、盆栽をする上で教科書としているのが、下記の本です。
盆栽入門盆栽入門
(2002/05)
群 境介

商品詳細を見る


 この本を見たら、私みたいな初心者は一からわかると思います。
いろいろな盆栽の本を買いましたが、この本が一冊あれば全てが足りるかと思います。

 また、筆者の方(群境助さん)のHPが、とても参考になります。
 HP先→群境介と幸子のミニ盆栽


 あと、古本屋さんで時折、『近代盆栽』『盆栽の世界』等の雑誌が、
1冊100円ぐらいで売られている時があります。

 1983年等、今から20年~30年前発刊の雑誌が
まとめて書棚に並んでいたのですが、
たぶん、盆栽が好きな年配の方が、大切にしていた本だと思います。

 しかし、その方が趣味をなんらかで辞めざるをえなかったか、
若しくは亡くなった後、
まとめて売られたのだと思います。
 いろいろな技法が書いており、勉強になります。

 
スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

comment

Secret

教科書ですね

なかなか近所のTUTAYAには盆栽の本がないんですが、なんとか手に入れてがんばります!

ねむみんさん

きっと、ためになる本だと思います。私も読みすぎで、手垢だらけになってます。
ちょっと大きな本屋さんに行くと1冊ぐらい置いてます。

参考書

初期の頃は図書館で何冊も借りてましたが
同じ本を偶然古本屋でみつけて購入。
同じ群さんの「ミニ盆栽のすべて」は巻末の
樹種の一覧が気にいって新書を購入しましたよ。

setubon さん

私も古本屋さんで盆栽系の雑誌があると『大人買い』をまとめてします。
雑誌は新書で買うと高いので、立ち読みで済ませるのですが、
最新ねたは、やはり雑誌で得るものもありますね~。
プロフィール

takataka

Author:takataka
ベランダ盆栽をしているtakatakaです。現在30歳。嫁と子供に邪魔と言われながら、ベランダの隅っこでミニ盆栽をしてます。ロウヤガキに魅せられて、ミニ盆栽を始めました。

カテゴリー
月別アーカイブ
おすすめブログ
相互リンク先募集中>_<!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
お得情報
My盆栽集の作り方       
PING送信
盆栽情報
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
最近の記事+コメント
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。