スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざる培養で、太りを得る2

前回の続きで、ざる培養で太りを得る方法の続きです。

前回は、ざるを用意するところまででした。

 今回は、ロウヤガキの苗を準備しました。
これは、昨年仕込んだロウヤガキ根伏せです。植え替えの際に、根伏せしました。
DSC00862_convert_20080704222005.jpg
 
 根伏せ苗は、根が少ないので、特に丁寧に扱い根は、基本的に切りません。
DSC00866_convert_20080704224710.jpg

 一方、実生(種から育てた)苗は、段根になっているので、まず直根は切り、いらない根も切ります。
DSC00864_convert_20080704224341.jpg

 こんなかんじでしょうか?もう少し直根を切っても良いと思います。
DSC00865_convert_20080704224455.jpg

 今回は、根伏せ(右側)3本と実生(左側)10本を用意しました。
 (今回は、写真をとるために並べてますが、通常は水につけときましょう!)
 DSC00867_convert_20080704224758.jpg

 実生苗は、事前に針金をかけておいても良いと思います。
 ただ、成長が激しいので、食い込みに注意!。ロウヤガキは一度食い込むとなかなか跡が消えません。
 DSC00868_convert_20080704224843.jpg

 これらを、例の準備していたざるに入れ込んで、たっぷり水をあげたら仕上がりです。
DSC00870_convert_20080704225039.jpg

 樹種・時期によってもちがいますが、最低2~3週間後から、肥料をどばっとおいて、灌水と乾きによって、一気に太らせましょう。
 ミニ盆栽ようでしたら、2年おけばよい太りが得られるようです。私も実験中。
 
 昨年の4月に仕込んだ苗の紹介を次回します。
スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

comment

Secret

いいこと聞いちゃった(#^.^#)

今年始めた私は根伏から初めて来年やってみたらいいのでしょうかね? 残念ながら北海道ではロウヤガキは育たないそうです・・造園屋さんに言われました(>_<)
北海道らしくて魅力的な木ってなんなんでしょう。。
年配の知り合いに聞くと、蝦夷松は楽しくないって言われました(~o~)

ねむみんさん

北海道ではロウヤガキは育たないんですね~。
寒いからとかなんでしょうか?
でも、蝦夷松は立派でいいと思いますよ♪
好みなんでしょうね。
プロフィール

takataka

Author:takataka
ベランダ盆栽をしているtakatakaです。現在30歳。嫁と子供に邪魔と言われながら、ベランダの隅っこでミニ盆栽をしてます。ロウヤガキに魅せられて、ミニ盆栽を始めました。

カテゴリー
月別アーカイブ
おすすめブログ
相互リンク先募集中>_<!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
お得情報
My盆栽集の作り方       
PING送信
盆栽情報
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
最近の記事+コメント
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。