スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の盆栽購入方法

 まず、一番身近な購入先は、近くのホームセンターだと思います。
最近は、ホームセンターによっては園芸に力をいれているお店もあり、
1,000円程度に手に入れられます。
 私が最初に買ったのもホームセンターでした。

 次に花屋さん。以外に店主の趣味で置いているのお店もあり、私の近くのお店でも、黒松のざる方法で育成中の素材が、500円程度で置いていました。

 また、近くの盆栽クラブに入会するのも良いと思います。私は幽霊会員ですが、毎年2,000円でクラブ入会しています。よく行事参加のお知らせが葉書でくるのですが、子供がまだ小さいので、なかなか行事には参加できません。貸切バスで県外の大きな盆栽行事に見学にいったり、クラブの盆栽展示会を定期的にやっているみたいです。
 各クラブで定期な盆栽展示会で、即売会もやっているので、安価で良い素材を入手できたりします。

 そうそう、職場の年配の方が、結構趣味にされている人が多いです。
ご自宅に呼ばれ、行ってみると、庭中の大型の黒松盆栽があったりしてうらやましいなと思います。(私は賃貸住宅でベランダ盆栽なので)

 最後に、最も種類が多くておもしろいのが、やはり盆栽専門店ですね。イメージとしては、ちょっと、とっつきにくい感じもありますが、意外にじっくりみれて良いです。
 年に1回は行くのが、福岡県の田主丸です。盆栽センターがあり、盆栽店がたくさんあり、1日回っても時間が足りないくらいです。
 何店舗か行きつけのお店があり(職場の先輩から教えてもらった)、近くに行った時は、必ず寄ります。盆栽は相場がありそうで、なさそうで、はっきりしない世界ですが、棚下に転がっている素材が私のような貧乏素人には結構良かったりします。
 時期を過ぎたものが二束三文で買えます。
 
 最近はインターネットで買える時代です。しかし、やはり目で見て、触ってができないので、まだネットでは買ったことがありません。

 だいたい年間2~3万円盆栽購入費用にしてます。ただ最近は、少し費用をしても良いからある程度形になったのがほしいですね。と言っても、1鉢5,000円ぐらいまでですが(笑)
 やはり、「時を買える」魅力があります。
 と言うのは、一昨年ロウヤガキを種から育てていますが、「桃栗3年柿8年」というぐらいですから、身がつくまで、気長に待たないといけません(ひえ~)。 

 私の知人で、「盆栽は、退職後の趣味」という人もいるのですが、植物に興味があれば、少しでも始めるの早いほうが良いと思ってます。覚えることも多いですもんね。
 それに週末パチンコするよりは、ずっと有意義な人生が遅れると思ってます。
スポンサーサイト

theme : 草花
genre : 趣味・実用

comment

Secret

No title

ほんとに植物に興味をもってから少しづつ生活が変わってきたように思います(*^_^*)
takatakaさんのおかげで何とか道具も安くそろえることができました!(^^)!ありがとうございます!
ところで、ロウヤガキは暖かい地方の植物なんですか?北海道の造園屋さんでは今のところみつけられないのですが・・
実か花がついたらマスマス盆栽にハマりそうです(^^♪

ねむみんさん

ロウヤガキは、中国の山奥が原産地だそうです。
最近は、盆栽に力をいれているホームセンターでも、仕入れているので、北海道でもあるのかも。
ネット販売で手に入れるのもいいかもしれませんね♪
1,000円から5,000円ほどであると思います。
プロフィール

takataka

Author:takataka
ベランダ盆栽をしているtakatakaです。現在30歳。嫁と子供に邪魔と言われながら、ベランダの隅っこでミニ盆栽をしてます。ロウヤガキに魅せられて、ミニ盆栽を始めました。

カテゴリー
月別アーカイブ
おすすめブログ
相互リンク先募集中>_<!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

逆アクセスランキング
お得情報
My盆栽集の作り方       
PING送信
盆栽情報
にほんブログ村 花ブログ 盆栽へ にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
最近の記事+コメント
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。